クライフ航海記

山崎さん ~出航2725日目~

PM事業部 松永 自己紹介
2022/08/17(水) PM事業部 松永

皆様、おはようございます!

お盆休みも終わり、気持ちの部分は日常生活に戻っているのですが、まだ体のお盆休み気分が抜けません。

休み明けは、気持ちと体を整える事に苦労しますよね・・・。

皆様は如何でしょうか?

さて本日は、

名前の読み方についてお話をしたいと思います。

名前と言っても苗字なのですが、

私のお盆休みは、息子と高校野球を見る機会が多かったのですが、

テレビ中継では、選手が守備位置についた際にアナウンサーの方が一人ずつ選手を紹介されます。

とある試合での「山崎君」の紹介で、「さまさき」と読みますと話されていました。

確かに、知人友人の中でも「山崎」は沢山いますが、「やまさき」「やまざき」はなんとなく把握しているだけで、

何故、読み方が違うかを考えた事はありませんでした。

 という事で、

調べて見ると、

どうやら東日本と西日本で違いがあるようです。

東日本 → 「やまざき」

西日本 → 「やまさき」

※諸説あり

西日本では濁点(濁る事)に良くないイメージがあるようで、「さまさき」が多くなったとされているようです。

この傾向は、「中田」さん「高田」さんにもあるようです。

ただ、何故、西日本の人が(濁る事)を遠慮してしていたのかについて、まだわかっていないようです。

これからの研究に期待ですね。

まぁ調べる人がいればですが・・・。

記事一覧

1ページ (全152ページ中)

ページトップへ