クライフ航海記

10年 ~出航2322日~

PM事業部 松永 自己紹介
2021/03/12(金) PM事業部 松永

おはようございます。

あれから、もう10年経つのか・・・。

昨日の事の様に鮮明に覚えている。

当初は自分の「めまい」かと思い、疲れているのかと思って普通に過ごしていました。

建物の中だったのですが、ふと天井を見ると照明が左右に大きく揺れていました。

その時に初めて「地震だったんだ」と気づきました。

直ぐにテレビを見ると、事の重大さを知りました。

自然の力の前には、人間の力は無力であると同時に、自然の恐ろしさと日常の大切さを感じました。

「当たり前の日常」が一瞬で失われる。

そんな現実を目の当たりにしたのですが、時が経つと人は平和ボケしていまい、「当たり前」に感謝出来なくなる。

私自身にも言える事です。

今、当たり前にある人、物、事、を改めて大切に、感謝する事を忘れない様にしましょう。

 「当たり前」を「有難い」に変換すると感謝の気持ちが生まれます!

私の様に素直になれない方は、是非試してはいかがでしょうか? 

毎日、妻がお弁当を作ってくれる事は「有難い」

毎日、私が洗濯物を干すのは「有難い」私がトイレ掃除をするのは「有難い」

皆様も、自分自身を大切にして下さいね。

記事一覧

1ページ (全137ページ中)

ページトップへ